予備校依存症

難関の資格試験で問題なのは

予備校依存症を大量発生させてること。

あたかも予備校に行かないと試験に合格できないような雰囲気を作って、依存させているといった方が良いかもしれない。

でも、実際に社労士や司法書士、
税理士の科目合格などで独学で合格した人もいるから、
どうしても予備校に行かないといけないわけではない。
C7FwQThU8AAybXU
自分が○○○○○○士とか○○○○○○○士などを
年中行事というほど受け続けてしまったのは
独学で金銭負担を抑えているというのが大きい。

合格後実務などをやるようになると
メンターなどはつけるだろうが、
学校に行って教わるというやり方だけでは通用しないだろう。
短期合格者のなかには使い物にならないことが多いという実務家の話も聞いたことがある。

現在はインターネットなどから法令や通達、
行政資料なども閲覧できることも独学がしやすい条件になっている。
独学は自分で情報を収集し、考える訓練を普段から行うことができるのです。

カテゴリー: つぶやき, ソーシャル宅建倶楽部   パーマリンク

Add a Facebook Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>